カテゴリー
未分類

2020年度の総括

4月になり、2021年度がスタートした。

仕事の方では大ベテランの方が異動してしまい、欠員補充が無いのでヤバい…。

一応昇進?昇格?みたいなのをしましたが特にこれといって変わりません。笑

 

そんな事はさておき、2020年度が終わった。

この1年間は自チームに限らず、制約が多い中で不完全燃焼に終わった1年だったと思う(^^;;

和歌山県橋本市は、昨年の3月1日から体育館の使用が出来なくなり、高野口11期生は最後の1ヶ月の予定が全て無くなった。

そんな中スタートした12期。

練習を開始出来たのは6月。

まずは約3ヶ月のブランクを埋める所からスタートした。

2020年度は7名でのスタート。(1人はすぐ辞めちゃったけど…)

 

例年出ていた大会は中止、夏の全国大会と県大会の中止も発表された。

夏頃から県内他チームとの交流を開始。

合同練習や練習試合に呼んでいただき、少しずつ経験を積む事が出来た。

そんな中、10月に県内の8人制の大会が開かれる事になり、ようやく目標となる大会ができ、活動にも気合いが入った。

ただ、県内大会ではパッとしない成績(^^;;

この大会への助っ人参加をきっかけに4年生と2年生の2人が入部(^ ^)

次の目標は春の県大会!

でも、春の県大会(12人制)に出るには人数が5人足りない。

これは後日談だけど、実は12人制全国予選のほかに、8人制交流大会も要項があったのだが、どうしても12人制で出たかったので、8人制の存在はチーム内には伝えていなかった。一部の保護者は知ってたらしいけど…笑

また、他チームとの合同はする気が無かったので、自分達で5人以上集めてくる、もしくは出場しないという選択肢だった。

結果、選手の友達が2人、11期キャプテン陽菜の妹とその友達、チラシを見て応募してくれた女の子1人と、ちょうど5人が集まり、エントリー期限当日に12人制全国予選にエントリーが完了。

ちょうど12人という緊張感の中、県大会に向けての練習が始まった。

他の都道府県が緊急事態宣言の影響で大会を延期している中、和歌山県はなんとか予定通りの日程で開催された。

入場制限や応援の仕方など規制はめちゃくちゃ多かったが。。。

 

県大会を終えて素直に思うことは、正メンバー7人と助っ人5人、しかも12人中8人が3,4年生という中ではよく頑張ったんではないかな??

このチーム構成で藤並に2点差負けは上出来でしょう…笑

  

12期生にとって最後の大会である、県内8人制交流大会の結果は散々でしたけどね。。。

 

この1年は全く県外に出なかった。

県外チームとの対戦も、先日の名草さん主催「ラストマッチ」に来ていた2チームのみ。

 

しかしその分、県内チームとの交流はいつも以上に出来たと思う!

高野口を除いた県内10チームのうち、合同練習や練習試合をしたのが7チーム、大会での対戦を含めると、10チーム全てと何らかの形で関わりを持った。

交流、対戦してくださった皆さん!本当にありがとうございました!

 

そしてこの1年で一番嬉しかったのは、OBの陽介がコーチとして帰って来てくれた事。

彼がたくさんのOBを体育館に呼んでくれて久々の再会を果たした。

この1年間で体育館に来たOBは…

5期生(20歳の代・コーチ1年目)…2名

7期生(新高3・陽介の代)…6名

9期生(新高1・関西大会出場)…1名

10期生(新中3・監督1年目)…1名

11期生(新中2・監督2年目)…8名

総勢約20名のOBと一緒にドッジをした!

こんなに多くのOBが来た事は今まで無かったので、良い意味でも特別な1年になった!

OBが来てくれるというのは、指導者にとって本当に嬉しい事です\(^o^)/

【余談】

ちょっと前に、練習に一度来てくれた今年20歳の代のOB女子とファミレスでたまたま会った。

「一徳さん、ドッジのボールってどこに売ってるんですか?」

『その辺のスポーツショップに売ってると思うけど…なんで?』

「ボール買って、私達の代で集まってキャッチボールしようかなと思って!」

いやいや、そんなん買わんでもいつでも貸したるやん…笑

まあちょっと嬉しかったけど(^ ^)

また高野口の体育館に来てくれよ!!

  

また、何よりもありがたかったのが、保護者の皆さんの協力!

コロナ禍では練習するにも色々な対策が必要になる。

換気、備品の消毒、体育館入場者の名簿など。

少ない人数で、滞りなく仕事をしてくださったおかげで、練習もしっかり出来た。

チームのレクリエーションも企画してくれた(^ ^)

ありがとうございます!

  

色んな方々のご協力や応援のおかげで、無事に2020年度を走り切る事が出来ました。

卒団生の2人は悔いが残ったりしてるのかもしれませんが、大変な中よく頑張ったと思います!

  

【年度末に残念なニュースが。。。】

和歌山県のドッジボールを長く引っ張ってこられた、岩出ガメラーズさんが、2020年度をもって活動終了。

「和歌山といえば岩出!」と言われるような、和歌山県を代表するチーム。

実際僕も、シニアの試合や練習で他府県に出た時は、「岩出出身なんやろ?」って言われた事もあるほど!

忘れもしない、僕が小学5年生で初めて出た県大会で、圧倒的な強さで岩出が優勝したときの衝撃。

こんな強いチーム一生勝たれへんわ…と思った(^^;;

小学生の頃からの憧れのチームが無くなるのは寂しすぎる。

特にこの1年は、何度もお世話になった。

こちらの都合が悪く、泣く泣く断念した時もあったが、、、

また、今年の新6年が4年生の時は、きららジュニアカップに合同チーム「ミステリーJr.」で出場して上位トーナメント進出も果たした。

会う度に、「おー!一徳くん!!!」と、めちゃくちゃ気さくに声をかけてくださったO監督とももう会えないのかなぁ…(>_<)

岩出ガメラーズの皆さん今までお疲れ様でした。そしてありがとうございました!またいつの日か復活してくれる事を願っています!

  

高野口は明日の午前練習から、新年度の活動開始です。

先週入部してくれた新メンバーを迎えて、また1から地道に頑張っていきます。

今年こそは人数を集めて目標を全国大会と言わせてくれ…。

 

コーチ陣、保護者の皆さん、この1年も色々と大変かと思いますがよろしくお願いしますね!

卒団式でみんなで撮った写真。11期生が1名来れなかったのは残念だったけど、この先も思い出に残る写真になるでしょう(^ ^)

カテゴリー
未分類

練習再開!

お久しぶりです。長らくの間、体育館での練習が出来ていませんでしたが、6月より再開する事が出来ました!

久しぶりにみんなに会って元気な姿を見る事が出来ました(^O^)

中には上手になってる子もいて、自主練をしっかりやってたんだなぁと。。。

もう6月に入って3回練習しましたが、
先日20日の練習には、とあるスペシャルゲストが来てくれました。

基礎を教えてもらい、選手たちが積極的に質問する場面もあり、充実していました!

スペシャルゲストさんに足上げ腹筋を命ぜられる選手たち。家でちゃんと腹筋や背筋をしてるかどうかがよーく分かりました。笑

当分の間は大会なども無さそうなのでまだまだ寂しい期間は続きますが、来月頃から合同練習もする予定なので、選手たちのモチベーションが上がることを願います😊

 

そんな高野口コンティニューでは、いつでもメンバーを募集しています!

校区や学年、男女は問いません!
練習に来れる子であれば誰でも大歓迎です!!

 

お問い合わせはこちら

 

おまけ

特にどうでも良いんですが、6月21日に誕生日を迎え26歳になりました。

アラサーと呼ばれる部類に入るのでしょうか?
あ、ちなみにこないだ芸能界を引退した岡井千聖ちゃんとSnow Manの向井くんっていう子は生年月日が全く一緒です。

あと本能寺の変も6月21日らしい。

自分の誕生日の日付でネット検索すると面白いですよー!