カテゴリー
未分類

新キャプテン決定!そして…

4月に入り、新年度がスタートしました。

昨年度、人数が多かった6年生が卒団してしまったので、一気に人数が少なく…

まずは新入部員の募集から始めなければ😅

 

さて、高野口では、2020年度のキャプテン、副キャプテンが決まりました。

 

キャプテン…カズヒロ(6年)!

副キャプテン…カイト(5年)、シンジロウ(6年)!

 

6年の2人は、ドッジボール歴わずか半年。

だけど半年間での成長がかなり見られたので、キャプテンと副キャプテンに任命。

 

5年副キャプテンの彼は、この1年間で、キャッチ力、声、共に大きく変わった。

2年間経験があるので、6年生をサポートしながらやってもらえたらと、、

 

1年間頑張りましょう!

 

 

そして、4/7以降、体育館の使用が可能になり、

高野口は4/11(土)の練習から再開します。

もちろん、換気や手洗い、消毒などは徹底して…

体験や見学もいつでもお待ちしてます!!

ゴールデンウィークに、体験会もしようと思っています!

体験や見学を希望される方は是非お問い合わせを!!!

 

お問い合わせはこちら

 

人数が少ないので、早く人数の確保をしなければ。。。

 

5月に大阪の大会に出たいと思ってるけど、それも開催されるかどうかは微妙ですね…💦

 

最近暗いニュースも多いし色んな事が制限されるので、心身ともに沈みそうになる…。

 

けど、体育館が使える事をありがたく感じて、前を向いて進んでいかないとだめですね(^ ^)

カテゴリー
未分類

過去を振り返る会。第3回〜2017年度、2018年度〜

地獄の年度末決算が始まり、コロナが無くてもドッジボールどころではなくなりそうな今日この頃。

 

さて今日は、過去を振り返る会第3回。

 

2017年度

この年の6年生は、全体的に技術レベルが高かった。

前年度に6年生が1人だった事もあり、レギュラーやメインアタッカーを1年間経験してきたメンバーも多く、そういう意味ではこの年のチームは組み立てやすかった。

夏の県大会。

くじ引きで1番となり、キャプテンのカイが選手宣誓をさせてもらった。

堂々とした良い選手宣誓だったのを覚えている。

余談だが、このキャプテンのカイは凄かった。

ディフェンスの真ん中を守り、自分の両横に守備が苦手な子を置き、その子が狙われたら斜め前にスライドして捕りに行っていた。

 

この夏の大会は、準々決勝で橋本ドリームソルジャーズに負け、ベスト4を逃した。

思えば、県大会はよく橋本に負けて終わる事が多い。

 

また、この年は、2年ぶりにガールズの全国大会に出場できた。

橋本コンティニューガールズになってからは初。

予選リーグ1試合目からアタッカーが良く、8-0の完封で勝ったかと思えば次の試合で0-12の完封負け。

3試合目で勝てたのでトーナメントにはいけた。

トーナメント1回戦、ラスト1秒で外野からのアタックが決まって勝利、なんと全国大会でベスト8に入る事が出来た!

この年はうちの女子の攻撃力、あや小の女子の守備力が高かったので、相乗効果となって結果的に良い成績が残せた(^ ^)

 

そして春の県大会。

予選リーグを2勝2敗の3位で通過し、迎えた準々決勝。

相手はもう一方のリーグを2位で抜けてきた岩出ガメラーズ。

 

ここで僕は賭けに出た。

今まで大会では一度も元外野に出した事の無い、カズホを外野にした。

理由は、普段外野をやってる子は分析されてると思ったから…。

 

開始1分でお互い1人ずつアウトになり10-10のスコアのまま3分半程経過。

残り40秒ぐらいでカズホの外野からのアタックが決まり11-9。

そのまま逃げ切る事ができ、勝利!

 

久しぶりの関西大会の切符を手にした。

 

この年は、高野口ではあまりない、タイプの異なるエースが2人いる年だった。

1人は“ジャイアン”ことカズホ。球の重さと速さは歴代No.1。人柄が良かったのか、どこに試合に行っても必ず彼の周りには何故か人が集まっていた。

そしてもう1人はヒナノ。センスがずば抜けてて教えなくても何でも出来たので基礎的なことは教えた覚えがない笑

肝心な時に頼りになったりならなかったりする、キーポイントとなる選手だった。

 

そんな個性的な選手に恵まれ、ガールズ全国ベスト8や、和歌山県ベスト4など、良い思い出を作ってくれた1年だった。

  

2018年度

前任監督の退任に伴い、監督に就任する事になった。

が・・・

はじめての人数不足。

7人スタートだった。

少し前から体験に来ていた3年生2人が入部。

そして5年生が2人入部。

11人になったが、夏の県大会のエントリーまでに人数が揃わず…

 

同じく人数不足だった、名草ルーキーズさんと合同チームを結成し、夏の県大会に出場。

 

一緒に練習して県大会を目指した事で、お互い単独出場になってからも、うちの子達は名草ルーキーズの皆さんに気にかけていただいており、ありがたい限り。

 

その後、夏休み終盤に5年生1人が入部し、ついに12人に!!

しかし半数が初心者、12人中8人が女子という事もあり、なかなか勝てず…💦

 

それでも活動内容のレベルは落としたくなかったし、レベルを落とすと子供達や保護者さんに失礼だと思ったので、これまで通り県外大会にも出た。

まあなかなか勝てない様子を見るのは辛くもあったけど。。。

 

ガールズの方では、この年から橋本コンティニューガールズに、橋本ドリームソルジャーズのメンバーも加わった。

2年連続の全国大会に出場し、福岡まで遠征。

はじめての九州上陸!!

ガールズで全国大会に出た事でチームの士気も上がり、良くなってきた!

 

練習試合でも思い出に残ってるものがある。

年末に高野口小学校で行った、千代田ドッジボーラーズさんと2チームでの練習試合。

終日、しかも2チームなので、オフィシャルで30試合弱、ジュニアで10試合程。

3,4年の子は1日で40試合弱をこなした!

 

千代田さんとは、この年ぐらいから交流が始まり、大事な時期にはいつも高野口小学校に来ていただいて合同練習と試合をしていただいている。

 

こんな事もしながら、チームとしての経験値を少しずつ上げていった。

 

そして監督になって初めて単独で出場予定だった春の県大会直前、

まさかの6年生サアヤが足を怪我。。。

大会に出れなくなってしまった。

 

11人のスコア無し試合となったが1年間の集大成として皆んなで戦った。

 

この1年間で良い成績は残せなかったが、チームの皆んなは成長してくれた。

監督1年目でどう進めていくか色々と迷ったが、翌年度にしっかりと繋がる1年となった(^ ^)

 

これで6年間を振り返ったが、1年ごとに色んな特徴があり、どれも素晴らしい思い出となっている。

どの年にも共通して言えるのは、面白い選手達に恵まれ、他のチームさんにも可愛がってもらえたり褒めてもらえた事。

不器用な子も多いし毎年強い訳ではないが、選手達の素直さや個性が、色んな「高野口らしさ」を作ってるのだと思う。

これからもどんな選手達に出会えるのか楽しみだ😊

 

おまけ

先週ですが、高野口の6年生も無事に卒業式を迎えました。おめでとう㊗️

 

ドッジボールを経験した年数は様々だが、

全員がこの1年で見違えるほど成長した。

関わってくださったチームさんには、本当に感謝しております!

 

さて、もうすぐ、橋本市内の体育館も使用できるようになる予定とのこと。

早く始めたい。。。

 

高野口コンティニュー、メンバーを募集しております!

校区・学年・男女問いません!

興味のある方はお問い合わせを!!!!

 

お問い合わせはこちら

カテゴリー
未分類

過去を振り返る会。〜第2回、2015・2016年度〜

本来であれば関西大会が地元・和歌山県橋本市で行われていたはずの今週末。

県大会準々決勝敗退であと一歩及ばなかった高野口は、

全員で応援と見学に行く予定でした。

 

しかし、ドッジボールがあったらあったで何かとしんどいのだが、無い方がよっぽどしんどいですねぇ。。。

新しいボールも早く使いたいし・・・

 

さて、前回、自分がコーチをさせてもらい始めた2013〜2014年度を振り返ってみましたが、

今回はその続きを・・・

 

2015年度

前年度と比べて、アタッカーのパワーとスピードが劣ると感じたので、パス回しの巧さで崩せるドッジ を目指していった。

この年の正外野、イツキは歴代最高の外野だったと思っている。

ただ、本人は外野が嫌で仕方なかったらしい。。。

嫌なポジションをあれだけこなしたプレイヤーはおそらくイツキだけであろう。

 

この年のキャプテンはヨースケ。今年に入ってから久々に練習にも来てくれた。

 

この年の夏の県大会。

まあまあいけるだろうと思っていたが、予選リーグまさかの最下位。

しかもキャプテン・ヨースケがヘッドをくらって目元を負傷し、トーナメントはキャプテン不在。

この時点で僕は憔悴しきっていた。笑

 

予選が2リーグのため、リーグ最下位ということは、トーナメントではもう一方のリーグの1位と当たる。

高野口の相手は高松キングファイターズだった。

 

迎えた準々決勝。

試合内容のことはよく覚えていない。笑

ただただ黙って試合を見つめていた。

 

気付いたら勝っていた。

というわけで2年連続で県大会ベスト4になることが出来た。

 

また、この年はガールズで全国大会に出場した。

ガールズキャプテンのサクラや、アユミ・イツキを筆頭に、女の子が頼もしく、オフィシャル、ガールズ共に良い経験をさせてもらった。

 

ヨースケはこの前来てくれたが、他の子たちはどうしてるんだろう?

いつでも練習で待ってるよ!今やってないけど!笑

 

2016年度

今の高野口の6年生は、この年に入部した子が多い。

この年は、6年生が女の子1人だけ。

目立った結果は残せなかったが、唯一の6年生、ヨネリンが頑張ってくれたおかげで、次の年にも繋がる1年となった。

 

県外大会への参加も増えた1年だったと思う。

 

あ、そうそう。高野口のチームカラーが緑になったのはこの年である。

余談:高野口のチームカラーが緑になったわけ

この年の夏、チームTシャツを新たに作ろうということになった。

それまでは学校の運動会用のTシャツをそのままチームTシャツとしていたのだが、ドッジ用を作ることになった。

 

「高野口のチームカラーが緑になったわけ」という大げさな見出しまでつけたが、特別な理由はこれといって無い。笑

 

一番の理由は、「県内の他のチームと被らない色」だった。

県内のチームが当時ユニフォームやTシャツに使っていた色は避けることにし、最終的に緑・紫・黄色が候補になった。

黄色は審判服と同じという理由で却下され、緑と紫の2択になったが、そこで緑が選ばれた理由はよく覚えていない。

 

でも僕はこの緑というチームカラーがとても気に入っている。

練習で緑Tシャツはあまり着てないけど。笑

 

余談はこの辺にして・・・

2016年度は、ガールズをやるにあたり、人数が足りなくなったので、

あや小サンフワラーズさんと合同チームを作ることにした。

「橋本コンティニューガールズ」の結成である。

全国大会には行けなかったが、ガールズ合同を始めたおかげで、あや小さんとの絆も強固なものになったと思う。

 

これで、4年間をざっっっっっっっっくりと振り返りました。

色々思い出すと面白くて、ついついたくさん書いてしまったが、もっと書けそうだな。

ネタが無くなったら、過去回想シリーズもいいかもな。笑

 

☆次回予告☆

関西大会出場!ガールズ全国ベスト8!2017年度

監督初年度!2018年度

をお送りするかもしれません。

 

お楽しみに〜!

 

あ、高野口コンティニュー、メンバーを募集しています!

お気軽にお問い合わせを〜!

お問い合わせはこちら

カテゴリー
未分類

ネタが無いので…。

春の全国大会も中止になり、高校野球の春の甲子園も中止になりましたね。。。

ガールズチームで出場予定だった「ガールズファイナルカップ」も中止になってしまい、3月のドッジ予定は全てなくなってしまいました。

まあそんな中でも、常にメンバーは募集してますので!!!!!!!

是非!!!!!!!!!!!

だいぶ前に作ったやつですが(^^;;

というわけで、チームの活動記録をアップする予定だったこのブログも、書く事がないわけです…笑

なので、なんとなく、自分がこのチームに関わってからの約7年間をざっっっっっくりと振り返ってみようかなと思います。

遡るは高校3年生だった2013年2月。

当時、高野口で監督をしていた恩師、S先生に、

「大学合格しました!またドッジボールあるなら誘ってください!」と、

受験合格の報告をしたところ、

「早速今週末から来てね」と連絡をもらい、行くことに。

その時の高野口は、春の県大会3位、ガールズの県大会優勝で、

オフィシャル・ガールズで関西大会アベック出場を決めていた。

(あ、補足すると2013年度まではガールズも夏春両方全国大会があったのです。)

その時の6年生とは1ヶ月ぐらいしか関わってないが、面白い子ばかりだった。

生意気だったけど。

その時の子たちが今、当時の自分と同じ年齢になってると思うと感慨深い。

2013年度

2013年度が始まり、S先生の転任に伴いT先生が監督に。

僕はコーチとして正式に高野口コンティニューに入った。

この年度は6年生がなんと全員女子。

しかも6年になってから始めた子が大半だった。

そしてこの頃とても人数が多かった。

夏の県大会までに全員の名前を覚えきれなかったし、開会式で整列したらうちだけ異様に列が長かった。

この年は、チームはそんなに強くなかった。

でも一生懸命やる子は多かったし、僕の厳しい(?)指導にもついてきてくれていた。

当時まだ10代だったので、若さに任せた指導しかしてなかったが、選手達の熱意と監督の優しさによって支えられていたなぁと。。。

2014年度

個人的には成人式だった。

新成人代表挨拶をしたのだが、当時の保護者に市議会議員さんがおり、来賓でいらしてたのでガッツリ見られており緊張しまくっていた。

当時20歳。若い。大学生の頃の僕はとにかく髪の毛を赤っぽくする事ばかりを考えていた。

さて、チームの方は、

前年度の女の子主体のチームとは打って変わって、

この年の高野口はアタッカーが男子3枚だった。

後にも先にもアタッカーが男子メインだったのはこの年の他に無い。笑

勢いが良かった年で、夏の県大会は予選リーグ1位抜けでベスト4に入った。

春はベスト4に入れず、選手達が大粒の涙を流していたのも印象的。

この頃の選手たちに言わせると、今の僕は優しくなったらしい。笑

当時どんだけ怖かってん!!!!!!!!!

しかしOBが久々に練習に来ると口を揃えて皆んなこう言うので、年々優しくなっていってるのかもしれない。

いや、わからんけど。

まあそんなこんなで、監督に助けてもらいながら色々と楽しませてもらっていたコーチ初期でした!

今日はこの辺で。

☆次回予告☆

「予選最下位からまさかの県ベスト4!2015年度編」

をお送りします。

いつになるか分かりませんけどね!!

ではまた〜

カテゴリー
未分類

活動休止?

どこのチームもそうだと思うが、コロナウイルスの影響でドッジボール活動が出来ていない。

高野口が活動拠点にしている和歌山県橋本市も、体育館の使用禁止となった。

うちのチームも、2/29(土)の主催大会の中止から始まり、3月中はドッジボールの予定無し。

3月に卒団式もやる予定だったが出来なくなった。

チーム内には、体育館練習が出来ない期間中は、家での自主練をやる事と、難しいかもしれないけど新入部員の勧誘をしっかりして欲しい事を伝えた。

↑の2つが出来てないと、来シーズン勝てない…。

夏の県予選がいつになるか分からないが、短ければ2ヶ月ぐらいしか準備期間がなく、しかも現時点では人数不足(^^;;

体育館練習が出来なくても、チームのために、自分のために出来る事はある!

活動休止=何もしないではない!!

それを分かってくれてたら嬉しいな(^ ^)

しかし、次に選手達に会えるのはいつなんだろう?

小学生として体育館でドッジボール出来る機会を突然奪われてしまった6年生達。

彼らのために何かしてあげたい。

小学生か中学生以上かで区切られるドッジボールの世界で、選手達は時期が来れば必ず卒業になる。

指導者は自分で終わりを決められるが、小学生はそうはいかないので、

中1になってからでも、もう一度思いっきり試合を出来る機会を作りたいと思います!

一度は中止になった主催大会も是非やりたいと思ってます〜(^ ^)

おまけ。

2/29の主催大会で使う予定だった、大会パンフレット。

めちゃくちゃ気合い入れて作ったのに中止…。

このまま封印するのはあまりにももったいないので、皆さんに見ていただきたいと思った次第です。

カテゴリー
未分類

2/29「Continue Cup」中止について

2/29に開催予定でした、高野口主催「Continue Cup」は、

コロナウイルス感染拡大のリスク等を鑑みた結果、中止させていただく運びになりました。

この大会を楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ない思いでいっぱいです。

来年度以降になると思いますが、また主催大会を計画したいなと思います!

しかし残念ですね。。。

今の社会の状況が早く収束してくれることを願います。

この大会が最後の大会だったチームも多かったみたいです

参加チームの皆さんが残念がってくれました。

改めて色んなチームの方に支えられてるなと実感出来る機会となりました!

カテゴリー
未分類

2月15日(土) 練習

今回の練習。高野口小学校が学校行事のため、場所を旧西部中学校体育館に変え、高野口小以外のメンバーで練習。

先週の練習(僕は不在)に、現高校1年生の元キャプテン、ヨースケが来てくれていたが、今回も来てくれた。

また、現中学2年生の元エース、かずほも来てくれた。

ヨースケは高校生になり、ますます男前になっていた。

彼に言わせると、今の僕はトゲがなくなって優しくなったらしい。

もともと優しい方だと思うけど・・・

練習メニューは・・・

・体操、アップ

・キャッチボール

・キャッチング練習

・遠投

・フォーメーション練習

・紅白戦

最初のランニング。ボール練習は僕も入ってたので写真なし💦

来週がジュニア県大会なので、ジュニアのパス回し練習を多めにした。

そして練習終了後、6年生の保護者役員さんも合流し、

2月29日の主催大会の会場の下見。

2階が広く使える体育館なのでなんとかなりそう。

出場チームさんには窮屈な思いをさせるかもしれないが。。。

引き続き準備を頑張っていきます!

さてさて、高野口コンティニュー、今後の大会予定は・・・

・2月23日 ジュニア県大会

・2月29日 「Continue Cup」

どちらの大会も目標はベスト4以上!

残り練習回数は少ないが、やるだけやって挑みましょう😊

おまけ

ノア母が、ノアとアオイからのバレンタインチョコを持ってきてくれた。

女子が多いチームな割に、毎年この時期は高野口の学校行事と被って選手たちと会わないことが多いので、実は選手からもらうことはあまりない笑

美味しくいただきました!ありがとう!!

下見が終わった後、久しぶりにオールド(シニア)の練習に。

元々うまくない上に久しぶりだったので思うようにできず。。。

現在全身筋肉痛です💦

カテゴリー
未分類

2月8日(土) 練習

県大会から1週間。

県大会1ヶ月前からは、土曜日の午前中練習を8:00〜13:00にしてたが、

今週から9:00〜12:00に戻した。

僕は欠席だったけど…

皆んなどんな気持ちで練習したのかな??

ところで、僕が居てないこんな時に限って、

4年前のキャプテン(現高校1年)のヨースケが来てくれてたらしい。

写真を送ってもらったんだが、この背中を見るだけで立派な高校生になったんだと分かる。

この子たちの代は、夏の県大会で予選リーグまさかの全敗の4位で通過し、迎えたトーナメントで、もう一方のリーグを1位で抜けてきた高松に勝利しベスト4を掴んだ、とても印象的な世代。

予選で勝てなくてげんなりしながらトーナメント戦を見ていたのを覚えている。笑

今コンティニューに居る子でこの子達と被ってる子は居ないが、皆んなすぐに彼に懐いていたみたい。

ヨースケありがとう😊

さて、来週土曜日の練習は、高野口小学校が学校行事のため、旧西部中学校に場所を変え、高野口小学校以外のメンバーで練習となるが、ジュニア県大会も近づいてるので気合入れていきましょう(^ ^)

ところで今日は大阪府予選。

これまで2年ぐらい、共に切磋琢磨してきた千代田さんの1期生達が最後の府予選。

今頃必死に闘ってる事だと思います!

出場してる選手の皆さんは悔いなく終えられるよう頑張って欲しいですね😊

カテゴリー
未分類

和歌山県大会!

2020年2月2日。

今年もこの日がやってきた。

春の全国小学生ドッジボール選手権和歌山県大会。

朝は6:30に集合し、朝練。

9:00ちょっと前に会場入り。

予選リーグ第一試合、個人的には朝イチの試合にして一番の勝負どころだと思ってた橋本ドリームソルジャーズ戦。

7-7で引き分け。

攻撃力のある橋本に対してまずまずの滑り出し。貴重な勝ち点1ゲット。

その後は四箇郷、高松、藤並に負け、つか小と同点。

勝たなければいけない試合を落としたのと内野人数を残せなかったのでリーグ6位💦

トーナメントで1回勝たなければ準々決勝に進めない中、

初戦が隅田ミラクルズ。

勝てない相手では無いと思ってたが練習試合で1回しか勝った事がない上に今期四箇郷、高松以外の全てのチームに対し白星をつけた経験から来る自信を持ち合わせたチーム。

相手内野の2枚の両エースのアタックに大崩れする事は無かったものの5分で勝負をつけ切れずVポイントへ。

ジャンプボールを取るも高野口のアタックをキャッチされ、相手エースからのアタックを6年マサノブがキャッチ。

そのマイボールで外野6年アオイからのアタックが決まり勝利。

アオイもマサノブも、中心選手でありながらなかなかこちらの期待に応えてくれないこともあり、レギュラーを外すか迷った時もあったがここ一番での勝負強さを見せてくれた。

そしてベスト4が懸かった準々決勝3セットマッチ。

相手は予選で大負けした四箇郷。

開始直後、相手外野からのワンツーを3年かずとが転けながらキャッチ。

その後も粘りは見られたがあと少し追いつかず。

1セット目6-10。

2セット目は離され、4-11。

6年生ももちろんそうだが、2セット目でヘッドを食らいながらも相手エースの豪速球を何度も止めた4年カイトが大泣きしてる姿を見て、チームの成長も感じた。

正直言って今年もそんなに強くなかったし、今日1日でも浮き沈みの激しいチームだったが、

春の県予選という大舞台でちょっとぐらいは爪痕を残せたかもしれない。

ベスト4まであと一歩というところまで自分達の力で上がってきたが、ベスト4に入れるレベルまで持っていってやれなかったのが申し訳なかった。

頑張って応援してくれた保護者さん、2年生、たくさん集まってくれた中学生。

本当にありがとうございました😊

改めて県大会結果。

優勝 四箇郷ドッジボールクラブ

準優勝 あや小サンフラワーズZ

3位 高松キングファイターズ

4位 名草ルーキーズ響

ベスト8 高野口コンティニュー、橋本ドリームソルジャーズ、岩出ガメラーズ、つか小キッズ+A

さて、次は2/23(日)にジュニア県大会がある。

これもめちゃくちゃ大事な大会。

チーム全員で頑張りましょう!

また、2/29(土)には主催大会。

こちらも初の試みながら良い経験となるはずなので全員で頑張りましょう!!

カテゴリー
未分類

和歌山県大会途中経過