カテゴリー
未分類

和歌山県内交流大会!

今週末は、今年度初の大会がありました!

まずは、大会前日の10/24(土)の練習。
いつもより練習時間を前後1時間ずつ拡大しての練習。

ディフェンス、攻撃共にみっちり。試合中のシチュエーションを想定しながらのミニゲーム等。

いつも思うけど、高野口小学校の体育館の天井ってなんかエモい。(エモいの使い方合ってる?)

そして迎えた大会当日。

朝は6時半に集合して朝練。
ディフェンス、攻撃の最終確認。
助っ人と低学年のテンションを上げるための声かけ!

今回の大会は、コロナウイルス対策の観点から8人制での実施。県内13チームが出場。
元々正メンバーが少ない高野口は8人ちょうどで参戦。

予選リーグは5チームのリーグに入ったので4試合し、1勝3敗の4位。

全上がりではあるがあまり納得のいかない予選結果。
気持ちを切り替えてトーナメントへ!

待機場所に向かう途中で、今年度練習試合や合同練習でお世話になったチームの方々からの「頑張ってや!」のエールをもらいました!ありがとうございます(^O^)

迎えたトーナメント1回戦。
5-1で勝利するが選手たちの表情は暗い。
それもそのはずと思えるような試合内容。。。

そして続く準々決勝。

相手は今大会で準優勝だった名草さん。
終始相手ペースで大敗。

結果としてはベスト8。しかしそれ以上に課題の残る試合でした!
ディフェンスは最後までボールを見る!
攻撃は、ミスを怖がって足を止めてしまうのと、すぐ単発に走る悪い癖を直す!

弱い自分に打ち勝てるメンタルがまだ足りてないなと思いました!

自分たちの力の半分ぐらいしか出せてない印象を受けたので、これからも精進あるのみ。

 

おまけ

今大会で、審判員デビューしたOB陽介。
コンティニューのメンバーとしては4人目のジュニア審判。

「あのイケメンは誰!?」と、審判さんの中で話題になってたとか、なってなかったとか。
これからも活躍を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です