カテゴリー
未分類

ネタが無いので…。

春の全国大会も中止になり、高校野球の春の甲子園も中止になりましたね。。。

ガールズチームで出場予定だった「ガールズファイナルカップ」も中止になってしまい、3月のドッジ予定は全てなくなってしまいました。

まあそんな中でも、常にメンバーは募集してますので!!!!!!!

是非!!!!!!!!!!!

だいぶ前に作ったやつですが(^^;;

というわけで、チームの活動記録をアップする予定だったこのブログも、書く事がないわけです…笑

なので、なんとなく、自分がこのチームに関わってからの約7年間をざっっっっっくりと振り返ってみようかなと思います。

遡るは高校3年生だった2013年2月。

当時、高野口で監督をしていた恩師、S先生に、

「大学合格しました!またドッジボールあるなら誘ってください!」と、

受験合格の報告をしたところ、

「早速今週末から来てね」と連絡をもらい、行くことに。

その時の高野口は、春の県大会3位、ガールズの県大会優勝で、

オフィシャル・ガールズで関西大会アベック出場を決めていた。

(あ、補足すると2013年度まではガールズも夏春両方全国大会があったのです。)

その時の6年生とは1ヶ月ぐらいしか関わってないが、面白い子ばかりだった。

生意気だったけど。

その時の子たちが今、当時の自分と同じ年齢になってると思うと感慨深い。

2013年度

2013年度が始まり、S先生の転任に伴いT先生が監督に。

僕はコーチとして正式に高野口コンティニューに入った。

この年度は6年生がなんと全員女子。

しかも6年になってから始めた子が大半だった。

そしてこの頃とても人数が多かった。

夏の県大会までに全員の名前を覚えきれなかったし、開会式で整列したらうちだけ異様に列が長かった。

この年は、チームはそんなに強くなかった。

でも一生懸命やる子は多かったし、僕の厳しい(?)指導にもついてきてくれていた。

当時まだ10代だったので、若さに任せた指導しかしてなかったが、選手達の熱意と監督の優しさによって支えられていたなぁと。。。

2014年度

個人的には成人式だった。

新成人代表挨拶をしたのだが、当時の保護者に市議会議員さんがおり、来賓でいらしてたのでガッツリ見られており緊張しまくっていた。

当時20歳。若い。大学生の頃の僕はとにかく髪の毛を赤っぽくする事ばかりを考えていた。

さて、チームの方は、

前年度の女の子主体のチームとは打って変わって、

この年の高野口はアタッカーが男子3枚だった。

後にも先にもアタッカーが男子メインだったのはこの年の他に無い。笑

勢いが良かった年で、夏の県大会は予選リーグ1位抜けでベスト4に入った。

春はベスト4に入れず、選手達が大粒の涙を流していたのも印象的。

この頃の選手たちに言わせると、今の僕は優しくなったらしい。笑

当時どんだけ怖かってん!!!!!!!!!

しかしOBが久々に練習に来ると口を揃えて皆んなこう言うので、年々優しくなっていってるのかもしれない。

いや、わからんけど。

まあそんなこんなで、監督に助けてもらいながら色々と楽しませてもらっていたコーチ初期でした!

今日はこの辺で。

☆次回予告☆

「予選最下位からまさかの県ベスト4!2015年度編」

をお送りします。

いつになるか分かりませんけどね!!

ではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です